2010年6月4日金曜日

徳島YEG通常総会

5月26日、徳島YEGさんの通常総会にお邪魔いたしました。またもギリギリに阿波池田を出発したため、定刻数分遅れで到着しました。会場はサンシャインアネックス徳島ホテルで、徳島YEG役員、親会の近藤会頭が既に着席の中、非常に恐縮しながら席に着きました。同じ来賓席に商工会青年部連合会北嶋会長、中央会青年部長池会長がいらしてました。
 徳島YEGさんは、卒業者9名、新入会員22名で、総勢120人を越えての22年度スタートとなりました。好むと好まざるにかかわらず、徳島県連の中核をになってもらわなければいけないので、今後ともがんばってほしいと思います。
 三木会長のご挨拶は、やはりさすがと思います、私個人には課題の挨拶、もう経験と努力しかないですね。
後、挨拶を聞いてて思ったことがありまして、多方面で活躍の経済人がこの徳島、それも青年部にいるのだから、特に会う機会の多いこの一年は、徳島県連の特に徳島YEG以外の若手メンバーは、最低でも名刺交換をお願いするべきです。
 今回、卒業生の皆さんは、徳島での全国大会で動いていたメンバーで、特に三谷さんは、青年部のチャーターメンバーだそうで、大変お疲れ様でした。
 懇親会においては、OBの方も多数参加され、最初に近藤会頭のお姉さま、YEGメンバーの女性会員を含む3名の方で、能が披露され、鑑賞させていただきました。途中事務局の西さんに案内してもらい、徳島の中心メンバーの方と名刺交換させて頂き、非常に感謝しております。最後には、阿波池田ブロック大会のPRの時間を取って頂き、壇上には徳島YEG役員の方々に並んでもらってる前で、やらせてもらいました。特に日程をメインに印象に残るようにというつもりで、話させてもらいました。ただ、せっかくの機会に、横断幕等何一つPRグッズをもっていかなかったのは、大きな反省点です。
 三木会長、高橋副会長、役員の皆さん、そして徳島YEGのメンバーのみなさん、本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿